« MMM — Matthieu Chedid rencontre Martin Parr » Musée de la musique / マチュー・シェディッドとマーティン・パーの出会い

マチュー・シェディッド(Matthieu Chedid)の名前はピンとこなくても、ヴァネッサ・パラディのこの曲を聞かれたことがある方は多いのでは?-M-というアーティスト名での活動が有名な作曲家・アーティスト。

Vanessa Paradis, M – La Seine
今回の展示は、このMatthieu Chedidのサウンドとマグナム・フォトのマーティン・パー(Martin Parr)のイメージがコラボレーションし、知覚に訴えるインスタレーションの空間を作り上げたもの。

Matthieu Chedidが作った曲からシンセサイザー・ピアノ・古筝(中国の撥弦楽器)・パーカッション・チェレスタなど、8つの楽器の音をテーマにし、Martin Parrの膨大なアーカイブから作品を選んだ。

展示空間を歩き回ったり、ビーチチェアに深く座ってそれぞれの楽器の音を聞いたりしているうちに、すべての空間の音が連動していることに気づく。単純な音の重ね合わせではなくて、密接なつながり。このサウンドの濃密さが、鑑賞者の耳と目の感覚をより敏感にさせ、空間の中に没頭させる。
まるで展示室が音をその場でつくりあげているかのような、不思議な体験。

写真の展示方法にも注目。モノクロ・カラーの写真が、パノラマだったり、プロジェクトされていたり、一枚の写真を眺めるだけのものであったりと様々な写真の形態に挑戦している。
よくあるサウンドインスタレーションとは全く違う、新しいパーセプションを発見できる展示。超超オススメです!

==============
« MMM — Matthieu Chedid rencontre Martin Parr »
2016年10月4日 – 2017年1月29日
Musée de la musique
Métro 7番 Porte de Pantin
火-金曜日12:00-18:00、土日10:00-19:00
==============